About this blog

シェアする

ブログ「東京消息」とは

タイトルは夏目漱石の「倫敦消息」をもじりました。

「倫敦消息」の中に出てくる「前後を切断せよ、妄りに過去に執着するなかれ、いたずらに将来に望を属するなかれ、満身の力をこめて現在に働け」という一節は私のテーマでもあります。

過去も将来も関係なく、今、目の前にあることに全力を尽くすこと。

そしてそれを通して、日々の生活を、ひいては人生をより豊かなものにしていくこと。

これをテーマに、日々の暮らしをちょっと豊かにするためのTipsや考え方なんかを発信していけたらいいなとおもいます。

筆者プロフィール

筆者の「いの」です。

平日は派遣で社内ITサポートをしていますが、小さな会社の代表社員でもあり、フリーでWeb制作もしています。

英語と接客スキルを武器に、IT業界のすみっこで頑張っています。

2018年9月に、8年間の事実婚を解消。2019年10月に、以前の職場で知り合った方と結婚しました。

いま勉強していること

英語

大学ではTOEICで800点台をとり、現在の仕事は英語の能力で勝ち取ったようなものですが、、、

業務上での目標はスムーズにテクニカルな会話を繋げられるようになること。

発音や表現は主にYouTubeのレッスン動画で学び、瞬発力は「瞬間英作文」で鍛えています。

Web開発

昔とった杵柄で、HTML/CSSとJavaScript、PHPは少し使えます。

これまでスモールビジネス向けのサイト作成やWordPress化を行ってきました。

さらに幅広く対応できるよう、新たにVue.jsとLaravelの勉強をはじめました。

得意なこととか

手先は器用なので、なにかモノを作ったり直したりするのが得意です。

道具さえあれば自分でできることは自分でやりたい人ですが、器用貧乏という言葉もあるので考えものです。

整理整頓は苦手ですが、料理や掃除、洗濯などの家事はけっこう好きだし得意です。特にアイロンがけ。離婚を機に持ち物をぐぐっと減らして、そもそもモノをあまり持たないようにしました。

思い切りは良い方なので、長年続けている趣味とかもスパッとやめちゃったりします。

いちおう経歴とか

18-20歳

18歳から20歳まで、ハイエンドなレジャー用品と自動車パーツを販売する知り合いの会社で2年ほど働きました。

下っ端の若造だったので、お客さんたちに可愛がってもらい、ときに叱られつつ、お金を持っている人たち、特に自分で会社を経営している人たちの考え方や仕事の仕方、遊び方など多くを学ぶことができました。

会社とお店のWebサイトを作ったり、インターネット通販の管理なんかもやってました。

学生アルバイト 21-24歳

大学に通うため退職し、大学生の間はずっと文房具販売店でアルバイトをしていました。

特に後半は高級文房具も扱う百貨店の文具売り場でのアルバイトで、接客スキルはこのアルバイトで徹底的に鍛えられました。

家電量販店 24-26歳

卒業後は家電量販店へ。

PCや周辺機器を主に担当していましたが、もちろん家電やAV機器、携帯なんかも売らなければいけませんのでかなり勉強しましたね。

今でも知人が家電を買うときなどはアドバイスをしたりします。

ここではアルバイト時代に鍛えられた百貨店レベルの接客スキルがとても役に立ち、客数の少ない店舗だったにもかかわらず大口のお客様にご指名いただくことが多かったです。

そしてサポートエンジニアへ 26-29歳

量販店スタッフのつてで転職した先はケーブルテレビのエンドユーザサポートの職。

基本的に一日中ひとりで、車でユーザ宅を訪問していろいろなサポートを提供しました。

技術的なことはもちろん、クレーム対応など、接客接遇スキルをさらに磨くいい機会になりました。

英語の能力を買われて大企業のVIPサポートデスクへ

正直、ここまで英語が必要な仕事はしていなかったのですが、大学時代に取ったTOEICのスコアでSESへの転職がすぐ決まりました。

アサイン先は初めての大企業で、いきなり重役専門のITサポートチームへ入ることになりました。

毎日のように英語が必要になるので最初は大変でしたが、これまで磨いてきた接客接遇のスキルも存分に活かせる職場でした。

高評価をいただき別拠点のサポートチームリーダーとして異動しましたが、ポジションと業務量に自社の待遇が見合わないことが判明したため異動から半年後に退職しました。

外資Tech企業で社内サポートデスク

前職比8割アップの待遇で本格的に英語オンリーな職場へ。

オフィスの半分くらいは外国人で、中国やシンガポール、インドのスタッフに対してもリモート対応をしています。

前職はトラブル対応と会議接続がメインでしたが、新しくアカウントやアクセス権の管理など運用的な業務も行うようになりました。